丹後半島/みのり旅館ブログ


みのり旅館から丹後の情報をお届け!
by tangominori
リンク
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
かなりのあつい男! 形部くん
from うおけんブログ|京都丹後 海..
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


幻の鬼えび入荷しました。

水揚げ量が少ないことから、市場にあまり出回ることのない「鬼えび」は、幻とも言われます。棘が多く硬くてむき難い難点がありますが、刺身で食べるとプリップッリの食感がたまらなく、甘い旨みがあり最高です。また焼いてもより甘味が増し、濃厚な旨みをお楽しみ頂けます。まさに今だけの丹後の旬の味覚を実感できます。

c0117574_17223530.jpg

[PR]

by tangominori | 2009-04-22 17:21 | 特選素材

旅の思い出、ありがとうございました。

c0117574_1748258.jpg
先日ご宿泊のお客さまよりメールでお便りが届きましたのでご紹介いたします。

みのり旅館の皆様へ

3月28日に308号室でお世話になりました。昨日、経ヶ岬から伊根、天橋立、舞鶴、小浜と走り、無事帰宅しました。帰ってからも、旅館でもてなしていただいたことがとても心に残り、ほんわかとした気分に浸っています。

これでもかというくらいのカニ料理、さっぱりとして落ち着いた感じの部屋、仲居さんの丁寧な対応、食事後に掃除機できれいにしてくれたこと、夜食まで用意してくれたこと、いつでも入れるお風呂、どれも満足のいくものでした。

そして、一番の感動は、朝食の時に、従業員の方が車1台1台のガラスを拭いていて下さったことです。たまたま窓を開けてみたら目に入りました。こんなことをして下さった旅館は初めてで、とても感激しました。

 旅行と温泉が好きで、宿選びにはいつも時間がかかります。夕日ヶ浦温泉への宿泊を決めたとき、政府登録の旅館にしようかと初めは思いましたが、クチコミを見て「みのり旅館」さんにしました。今まで宿を決めるときは、旅行代理店に頼んだり「五つ星の宿」の中から選んだりしてきました。泊まってみて設備には満足はするものの、人の「顔」は見えませんでした。

でも、今回は支配人の方のお話を伺うことができ、旅のよい思い出にもなりました。

 丹後半島は、交通の便から言って愛知県の者にとっては気軽に行けるところではありませんが、カニのシーズンになったらまた行きたいと思っています。貴旅館のホームページは時々拝見させていただきたいと思っていますので、丹後地方の情報やすばらしさをどんどん発信していただけたらと思います。

宿泊日には残念ながら夕日は見えませんでしたが、部屋から見えた日本海と家並みの風景は印象に残るものでした。

 他の旅館にはない良さをアピールされ、貴旅館がますます発展されることを願っています。 

            愛知県 55歳 男性
[PR]

by tangominori | 2009-04-01 17:50 | 宿からのお知らせ