丹後半島/みのり旅館ブログ


みのり旅館から丹後の情報をお届け!
by tangominori
リンク
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
かなりのあつい男! 形部くん
from うおけんブログ|京都丹後 海..
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:かまどダイニング( 2 )


丹後ちりめんの風呂敷!

京都 丹後は古くから絹織物が盛んで、大和政権へ「あしぎぬ」を献上したという記録が残っています。
以来、その気候や風土が生産に適しているため、絹織物が特産品として培われ江戸中期の「丹後ちりめん」の開発へとつながりました。034.gif


 日本画家の巨匠 高山辰夫先生作「旭光」の絵が、見事に丹後ちりめんの風呂敷として染め上げられ、みのり旅館の1Fロビーに飾られています。
c0117574_12574191.jpg



他にも新しくオープンしたかまどダイニング七姫には、「二羽鶴」が飾られています。

c0117574_1258816.jpg



夕日ヶ浦温泉 みのり旅館の周辺を散歩しているとあちらこちらから丹後ちりめんの機音が聞こえてきます。是非丹後へお越しの際は、少しでも今に受け継がれている伝統文化にも触れていただければと思います。056.gif

かに食べるならやっぱり丹後!
京都・丹後・夕日ヶ浦温泉
食の宿・みのり旅館
予約電話:0772-74-1166
WEB予約:http://www.minoriryokan.com

[PR]

by tangominori | 2010-12-12 12:59 | かまどダイニング

かまどダイニング~あじさい~

夕日ヶ浦温泉 丹後・食の宿 みのり旅館でこの度リニューアルしたかまどダイニング七姫。

その一室に「あじさい」と名づけられたお部屋があります。

壁には京都の友禅の職人さんが見事に描いた紫陽花の絵が飾られています。

c0117574_16112520.jpg


丹後では、この地に古くから伝わる七姫伝説にまつわる人々をイメージした花をゆかりの地に植える整備がなされています。

額紫陽花の花の形が亀の甲に似ていて、花の色が変化するところが五色に輝く亀から乙女に変化した乙姫のようなところから浦島伝説に出てくる【乙姫】をイメージしてこの名がつけられました。

こじんまりとしたこのお部屋は、個人の方々に大変人気になっております。

かに食べるならやっぱり丹後!
京都・丹後・夕日ヶ浦温泉
食の宿・みのり旅館
予約電話:0772-74-1166
WEB予約:http://www.minoriryokan.com
[PR]

by tangominori | 2010-12-05 16:11 | かまどダイニング